×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

美味しいスコーンを手軽に通販購入
手軽に美味しいスコーンが欲しくなったらこちらの通販サイトがオススメ!

【格安・激安】スコーンをお手軽価格で通信販売
お得な価格で美味しいスコーンを購入できる通販サイトを一覧で紹介しています。

【感想・評価あり】スコーンの通販サイト
購入者の感想や評価を確認してから納得してスコーンを購入できる通販サイトです。

高級ギフト用のスコーンの紹介
高級で一段と味も美味しいスコーンを販売しています。

新着順で新商品のスコーンの紹介
新しく登録された新着順にスコーンを紹介している通販サイト

簡単 スコーン 作り方・レシピ

ここでは、簡単にスコーンを作る作り方、レシピを紹介してみたいと思います。スコーンの作り方、レシピで簡単にスコーンを作る作り方やレシピは色々な方法があると思いますがここで紹介する簡単にスコーンを作る作り方、レシピも参考にして頂ければと思います。
まず、簡単にスコーンを作る作り方、レシピを説明する前に、必要となる材料ですが、薄力粉(225g)、ベーキングパウダー(小さじ1杯+2/3)、塩(小さじ1/3杯)、砂糖(40g)、バター(1センチ角)、卵(1個)、牛乳(80cc)になります。お好みで少し変えても良いと思います。特に砂糖は、自分でお好みの甘さにすると良いと思います。
さて、簡単にスコーンを作る作り方、レシピですが、薄力粉、ベーキングパウダー、バター、塩、砂糖をフードプロセッサーに入れて20秒程度かき混ぜます。さらに、卵と牛乳を入れて数秒かき混ぜます。だいたい団子のような状態になればOKです。この団子状になったものを30分程度、サランラップにでもくるんで寝かせます。30分寝かせた後に、2センチ程度の薄さになるまで伸ばして適度な大きさに切り分けていきます。そして、190度のオーブンで15分〜20分程度焼くと出来上がりです。オーブンで焼く前には前もってあたためておきます。あと、きれいに焼くためには、卵の液を塗っておくと良いです。

天然酵母を使ったスコーンの作り方、レシピ

天然酵母ならではの粉の旨みと食感が更に味わえて美味しいんですけどね。 resize0455.jpg 中はこんな感じ 天然酵母のスコーンは、通常のスコーンよりも、ザックリしていて噛み応えがあって、中はし〜っとりとしているのが特徴と思います。
スコーンに天然酵母を使った場合には普通の天然酵母を使わない
天然酵母を使ったスコーンがあるので、ここでは、天然酵母を使ったスコーンの作り方、レシピを紹介してみたいと思います。材料については、とりあえず紹介した分量で良いと思いますが、好みに合わせて分量を調整すると良いと思います。
まず、天然酵母を使ったスコーンを作る場合の材料ですが、薄力粉(230g)、オートミール(40g)、塩(少々)、砂糖(25g)、ホシノ天然酵母種(15g)、メープルシロップ(大さじ1杯) 、マーガリン(60g)、クリープ(大さじ2杯)、ぬるま湯(90cc)になります。
次に、天然酵母を使ったスコーンの作り方、レシピを紹介したいと思います。まずは、薄力粉、オートミール、塩、砂糖、クリープを混ぜます。面倒な場合にはフードプロセッサーを使うと良いでしょう。よくかき混ぜたら、30度程度のぬるま湯に天然酵母のダネを入れて混ぜて置いておきます。
薄力粉、オートミール、塩、砂糖、クリープを混ぜたものに、さらに、冷蔵庫から出したマーガリンを混ぜます。混ぜるときはもむように混ぜていきますが、途中でぼろぼろになってきたらぬるま湯を少しずつ入れて混ぜていきます。これらをよく混ぜることができたら、さらに、メープルシロップを入れてから再度、混ぜて、一晩、寝かせます。時間にして8時間〜12時間程度が目処になります。
一晩、寝かしたら、次は、手パンなどのよく生地が広がりそうな物にサラダ油をひいてからさらに寝かせます。ここでは、生地のサイズが1.5倍程度になるくらいまで寝かせます。
次に、食べやすい、適度なサイズに切手からオーブンで180度で15分〜20分程度、焼いたら出来上がりです。オーブンは、前もって暖めておくことをお忘れなく。

スポンサードリンク

【感想・評価あり】スコーンの通販サイト
購入者の感想や評価を確認してから納得してスコーンを購入できる通販サイトです。

新着順で新商品のスコーンの紹介
新しく登録された新着順にスコーンを紹介している通販サイト

高級ギフト用のスコーンの紹介
高級で一段と味も美味しいスコーンを販売しています。

美味しいスコーンを手軽に通販購入
手軽に美味しいスコーンが欲しくなったらこちらの通販サイトがオススメ!

【格安・激安】スコーンをお手軽価格で通信販売
お得な価格で美味しいスコーンを購入できる通販サイトを一覧で紹介しています。

【感想・評価あり】スコーンの通販サイト
購入者の感想や評価を確認してから納得してスコーンを購入できる通販サイトです。

新着順で新商品のスコーンの紹介
新しく登録された新着順にスコーンを紹介している通販サイト

【格安・激安】スコーンをお手軽価格で通信販売
お得な価格で美味しいスコーンを購入できる通販サイトを一覧で紹介しています。

スコーン作り方の歴史

スコーンが作り方についての歴史を見ていきたいと思います。元々、スコーンの発祥の地は、スコットランドです。このスコットランドで出来たスコーンですが、現在では、イギリスやアメリカなどでも食べられるようになっています。昔は、イギリスでスコーンが食べられてていたのは、アフタヌーンティーの時に紅茶に添えてスコーンは食べられていたようですが、現在では、イギリスでは、ティータイムと言えば、スコーンというほど、ティータイムには、必ずと言っていいほどスコーンが食べられるようになっているようです。さらに、イギリスの場合には、スコーンに、クロテッドクリームやジャムなどを添えて食べる習慣もあるようです。
これが、アメリカの場合では、スコーンを食べる習慣が少し変わっていて、アメリカではスコーンは、朝食やおやつの時にスコーンを食べるようにイギリスとは少し違う習慣になっているようです。
また、イギリスとアメリカのスコーンの違いは、イギリスの場合は、ジャムなどをスコーンに付けて食べますが、アメリカでは何も付けないで食べるのが普通のようです。これが原因かは分かりませんが、アメリカのスコーンは、イギリスのスコーンと比べると少し甘い味になっているようです。